Taichi Nishishita
Architect & Associates
Blog

鳥ノ木の家|見学会のご案内(※終了)

2022.02.22

期間|3/5(土)~5/4(水)
時間|9:00~15:00 (1時間1組の予約制)
場所|伊予市鳥ノ木団地内
予約|公式LINEのみにて

公式LINE開設のお知らせ

2022.01.07

公式LINEは「星岡の家|見学申込」をはじめ、面談前の簡単な質問にお答えする場としてご利用いただけます(*当社からの営業的な配信はございません)。

ID(@469vehax)又はQLコードよりご登録下さいませ。

僕自身、普段の仕事でメールを使うことはほとんどなくなり、お客さんとも業者さんともLINEでやり取りをしています。同様にお客さん側も「メールはほとんど使ってなくて。。。」という方が増えてきた印象です。

少しでも気軽にお問合せ頂くきっかけになればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

掲載のお知らせ|星岡の家

2021.11.03

なんだか偶然、掲載関連がたて続いています。
色んな方面で注目頂いて、本当にありがたいことです。

architecturephoto(日本最大の建築WEBサイト)とarchdaily(世界最大の建築WEBサイト)の両方に星岡の家を掲載頂きました。

掲載のお知らせ|上吾川の家

2021.10.25

またもや全国誌掲載です。気付かぬ間に表紙に抜擢されていたようで驚きました。。。流石に嬉しすぎます。

全国の書店やAmazonでお求めいただけます。是非お手にとってご覧ください。

平屋をご検討の方の一助になりますように。

掲載のお知らせ|稲荷の家

2021.10.18

今日から発売される「住宅建築」に稲荷の家が掲載されます。
「次代の建築家」という新連載企画の第一号に抜擢いただきました。

愛媛で活動しながらも、建築家ならだれもが知る全国誌で取り上げて頂けるとは。。。

書店にお立ち寄りの際は是非お手に取ってご覧ください。
amazonからもお買い求め頂けます。

星岡の家見学及び新規のご相談について

2021.09.28

設計をお待ち頂いているお客様が
大変多くなってしまっている現状を鑑みて、

○2022.02末まで新規の方は締め切らせていただきます
○予約は随時受け付けます(面談は3月以降)
○既に私と面識がある方のみ引き続きご相談いただけます

*設計待ち期間が長くなっておりますので、予約はお早めにお願いいたします。

WORKS更新|出作町の家

2021.09.23

完成後1年半ほどの月日を経て、先日ようやく竣工写真を撮影に伺いました。
近頃は家ができてすぐに撮影するより、むしろ時間をおいて、植物が少し育ち、木材も経年変化をし、家主の暮らしになじんできた頃に撮影したいと思うようになってきました。

お会いするのは久しぶりですが、お互いインスタで繋がっているので、久しぶり過ぎる感覚もなく、建築をしていた当時と変わらない穏やかなやりとりに安心。撮影の前日に香川に前入りしたのですが、なんとお客さんの家に泊めて頂けることに!

イエプロ2021-2022

2021.06.30

本日より書店やコンビニで「イエプロ2021-2022」が発売されます。
今年は「巻頭インタビュー・星岡の家・稲荷の家」を掲載頂きました。

ぼくが変わらず大切にしていること、
建築を考えるうえで根っこにあるものを、
飾らない言葉で淡々とお伝えしたい。

手にとってくださった皆さまの心に
静かに響いてくれたなら、とてもうれしい。

WORKS更新|飯岡の離れ

2021.03.26

飯岡の離れの竣工写真をアップしました。
10坪ほどの小さな離れの中にたくさんの夢と工夫が詰め込まれています。
是非ご高覧ください。

星岡の家|見学再開のお知らせ

2021.03.17

*ご依頼多数につき、2021.08.20まで新規の受付を締め切らせていただいています。最新情報はインスタグラムにて更新しておりますので、是非楽しんでご覧ください。(2021.07.11追記)

我が家の庭も春らしい命の蠢きを感じる頃となりました。

冬季の間、しばらく見学を閉めさせて頂いておりましたが、3/27よりどなたさまに向けても見学を再開します。

家づくりの始まりは、まず「感じる」ことから。

お子様連れの方も、まだ土地探し中の方も、どうぞお気遣いなくお越しいただけると嬉しいです。

デッキでコーヒーでも飲みながら、家について、暮らしについて、ポツポツとお話ししましょう。

魔法と夢と善良なる狂気と

2021.01.01

「自分にとって、真実だとか美しいと思えるものに素直でいたい。必要ならすぐ行動できる場所にいたい。」

・・・・・・・・・・

新しい一年もいろんな情報の波や出来事に向き合っていくことになるでしょう。

しかし、改めてこの想いを胸に留め、ブレることない優しい信念で仕事に向き合っていきたいと思います。

それでは、私の大好きな一節を添えて、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

・・・・・・・・・・

みなさんの新年が、魔法と夢と、
善良なる狂気に満たされますように。

すばらしい本を読み、
すばらしいと思う人にキスをして、
それから芸術も忘れないでほしい。

執筆したり、描いたり、作ったり、歌ったり、
または、あなただけにできる生き方をしてください。

そして来年のいつか、
あなたが自分自身に驚かれることを期待します。

ニール・ゲイマン

ゆるやかな時間と共に

2020.12.29

あっという間に、、、ではなく、とてもとても長く感じられる一年でした。多くの出会いや人生の転機に恵まれ、只ひたすら必死に駆け抜けてきた一年。本当にありがたいことです。

何よりも一番に家族の笑顔に支えられて、ここまでこれたと思っています。ありがとうね。



年末年始はゆるやかに仕事をし続けます。
時に仕事をし、時に子供と遊び、時に湯に浸かりながら。。。

一年を振り返り、たくさんの出会いに感謝したり、これからの仕事の方向性を考えたり。

こういうことは、根詰めてやるより、心にゆとりを持って、優しい気持ちで取り組みたい。

お問い合わせなどもゆったりと受付けますので、ぜひ気軽にご連絡ください。

皆さまの年末年始が穏やかな時間で満たされますように。

今年も一年、ありがとうございました。