Taichi Nishishita
Architect & Associates
Blog

稲荷の家|HouseArch(見學館)掲載

2019.09.02

HouseArch(見學館)に「稲荷の家」を掲載頂きました。台湾のメディアですが、日本でもグッドデザイン賞を受賞されているようで、とても美しいウェブサイトです。

最近、海外からのプレスリクエストが増えてきて、なかなか全てにはご対応できていないのですが、嬉しい限りです。英語でのやり取りにも慣れてきました。

海外の方にとってこの建築がどう響くのか、機会があれば読者の声を聴き、勉強させていただきたいものです。

建築知識2019年9月号掲載

2019.08.19

建築知識2019年9月号に「上吾川の家」を掲載いただきました。初の全国誌です。編集の方には東京からわざわざお越しいただき、その後も丁寧に取材をしてくださりました。嬉しい限りです。

稲荷の家|architecture photo 掲載

2019.07.26

建築系WEBサイト「architecture photo」に稲荷の家をご紹介いただきました。

自分自身、定期的に拝見していた建築系WEBサイトに掲載頂き、とても嬉しく思います。是非ご高覧下さい。

稲荷の家|MOVIE

2019.07.08

稲荷の家の「動画」をWORKSにアップしました。

2017年、ギャラリー間で建築家・堀部安嗣さんの展示が開催され、見に行ってきました。その展示の中で建築の静止動画が放映されていたのですが、それに非常に感銘を受けたことが今回の動画制作のきっかけです。

動画とはその名の通り、動きを映すもの。しかし、その映像はカメラをむやみに動かしたりせず、じっと定点で撮ってありました。対象物も建築という動かないもの。演出されたバックミュージックもない。ただ淡々とシーンが流れるだけ。なぜ私がそこに魅力を感じたのか。

それはただ何事もない静かなシーンの連続の中から、溢れんばかりの光と翳、音(静けさも含めて)、揺らぎ、香りまでもが伝わってきたからです。

「建築とは五感で触れるもの。建築は動いている。」

そう感じました。建築とはあくまで暮らしの背景なんだなと腑に落ちた瞬間でもありました。

皆さんの心に響けば幸いです。是非ご高覧ください。

愛媛イエプロ2020

2019.06.30

イエプロ2020年に「塩屋の家」「西石井の家」「上吾川の家」を掲載頂きました。本日より県内の書店やコンビニなどに並びます。なんと今年の表紙に採用いただきまして、私も驚きというか、恥ずかしいというか。。。

まずは建主さんへ御礼も兼ねて直接お届けに。こうやって形になると嬉しいものですね。

建主さまを初め、工事に携わってくださった皆さま、紙面の編集にあたってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

是非お手にとってご覧ください。

稲荷の家|春の竣工写真

2019.06.04

GWに見学会を開催した「稲荷の家」ですが、こちらも塩屋の家と同様、GW前の新緑の綺麗な季節に再度撮影させていただきました。住み始めて1年半以上経ち、自然素材の風合いも落ち着き、空間に深みが出てきました。上は春の写真、下は同じ構図で竣工時(冬)の写真。

塩屋の家|春の竣工写真

2019.05.29

昨年末に完成した「塩屋の家」ですが、GW前の新緑の綺麗な季節に再度撮影させていただきました。

深い軒の出が日射しを和らげ、茂った枝葉が静かな緑陰をもたらします。建主さんの生活感も加わり、素敵な写真になったと思います。

是非ご高覧ください。

GW住宅見学会|稲荷の家

2019.04.15

<GW住宅見学会>

期間|5/3(金)・4(土)
時間|10:00~15:00(予約不要)
場所|伊予市稲荷555-3

稲荷の家も完成して1年半が過ぎようとしています。自然素材ならではの経年変化の美しい風合いや実際に住まわれているリアルな状態を見て感じていただければと思います。

予約不要ですのでふらりとお立ち寄りいただき、ゆっくりと佇んでいってください。皆さまのご来場、お待ちしております。

<個別相談会>

見学会の前後で1時間程度の個別相談会を実施します。各一組限定、前日までの完全予約制です。見学会中はどうしても来場者様で混みあうことがあります。具体的に家づくりを検討中の方で、落ち着いてお話をご希望の方はHP内の「Contact」よりご予約下さい。

①5/3(金)8:30~10:00
②5/3(金)15:00~17:00
③5/4(土)8:30~10:00
④5/4(土)15:00~17:00

韓国版木造住宅の教科書

2019.04.01

愛媛県が発行元となる、韓国向けの「柱と梁でつくる木造住宅の教科書」という本に稲荷の家を取り上げていただきました。この本一冊で工法・構造・仕上など、軸組み工法の一連の流れが分かるようになっています。図解や現場写真も多く、とても分かりやすい本に仕上がっています。

WORKS更新|塩屋の家

2019.01.23

「塩屋の家」の竣工写真をアップしました。大らかな土間が広がる、ほぼ平屋の農家住宅です。是非ご高覧ください。

スタッフ募集

2019.01.07

*一旦応募を締め切りますが、長期的にでも検討されている方は是非ご一報ください。再度応募かける際、優先して声がけさせていただきます。

西下太一建築設計室はスタッフを募集しています。

クラウド上に仕事内容をアップして、各々が任意のタイミングで仕事できるような仕組みにしています。もちろん、ある程度仕事を覚えていただくまでは研修に来ていただきますが、個々の状況に合わせた「圧倒的な働きやすさ」を構築することが目標です。

現在は、お子さんが生まれたばかりでちょっとした隙間時間に仕事をしたいという女性や60歳を迎え本格的な仕事は離れつつも建築に対して経験と熱意があり、社会との接点を求めている女性がお手伝いをしてくれています。

これからの時代の新しい働き方、設計事務所の在り方を常に考え続けていきます。

履歴書は適宜インターネットよりダウンロードいただき、PC入力の上、応募時にメールにて添付ください。合わせて直近2週間で面談可能な候補日時を列記頂ければと思います。ご応募、お問合せお待ちしております。力を合わせて、やりがいに満ちた仕事をしていきましょう。



<勤務時間>
・フレックスタイム(月間30時間以上)
*在宅勤務可(お仕事をある程度覚えるまでは事務所でお願いします)

<仕事内容>
・図面の入力、模型製作、他

<応募条件>
・私のこれまでの仕事や建築の考え方に共感がある
・JW-CADが扱える
・月間30時間以上働ける
・長期的に継続して働く意思がある
・ノートパソコンを持っている
・自宅にWi-Fi環境がある
*入社一か月目は仕事を集中して覚えるため、50時間以上をお願いします

WORKS更新|城辺の家

2018.12.21

「城辺の家」の竣工写真をアップしました。愛媛県最南端・愛南町での事務所併用住宅です。是非ご高覧ください。